不動産会社社長のバイクと農業日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ほったらかし温泉から、なぜか道志みちツーリング。

<<   作成日時 : 2008/06/18 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 本日は、ご来場ありがとうございます。大した話題は有りません。

 今回はただ、最近のツーリング先を混ぜ合わせただけで、皆さんが興味を引くアクシデントも無く、それは依然見たよって言われるかもしれない記事です。しかし、この激動の時代には、何事も無いのがいいのです。私的には・・

 先日のコメントの中に、フォレストさんから頂いた。「年寄りの怪我の場所トップはは自宅で起きる」と。
なるほど、家具の角にはクッションを付けて、コンセントにはふたをして、引き出しは開かないようにしておこう。
ってゆうか、まだ赤ちゃんプレイはしても、そこまでぼけてはいません。でも、ライディングジャケット着てたら、怪我しなかったんでしょうね。備えあれば憂い無しです。

 そんで、そんで本題。

 今日は、朝4時30分に起床のつもりが、眠い・・・・。4時45分起床。眠い。・・・起きれない・・・

 「お父さん行こうかっ」 

 「誰だ、俺の眠りを妨げるのは・・・」

 「今日はツーリングでしょ」

 「何時?」 「4時50分」 {やばっ!支度しろ!」 「してる」 「行こうよ」 「わかった」

 何とか起きて出発。サラリーマンが長かった私は、こんなときでも支度は早く、何事も無かった様に自宅を出るのは、得意である。しかし、なぜか後ろに乗っている人がいる・・・。



 今日も同じ方向でしょ。って?



 もしかして、ブログ読まれてる?・・・・(汗)



 何でこんなに急速にランキングが上がってるのかと不思議に思ってましたが、子供にまで見られていたとは・・・


 「赤ちゃんプレイ」何って聞かれたらどうしよう(汗)


 横横から、保土ヶ谷バイパスを抜け、相模大野の学校へ送ります。この時間は空いてます。30分くらいで到着。
 いつものコンビニで、後ろに乗ってた子供を降ろします。

画像


 国道16号線をすり抜け、中央高速の藤野サービスエリアを目指します。しかし、トレーラーが前を塞ぎます。時速20キロは無いでしょう。

 三ヶ木の信号に捕まります。「これを左に行けば道志みちなんだけどな」なんて思いながら 藤野サービスに向かいます。

画像


 藤野サービスエリアに着くと、元上司さんは到着していました。10分前だからまあいいと思いましたが。お約束の「遅くなりましたー」って言ってしまう私は、やっぱり、営業マンです。

 久しぶりに会う元上司。「ちょっと痩せたんじゃないの?」 ちょっと嬉しい私は、

 「以前の記事を読んでください」とは言ってません。「苦労してますよ!」とも言ってません。

 「1400GTRは痩せます。」で理解してくれたかどうか??体力使うんです。

 世間話をしてから中央高速で、勝沼を目指します。初めて一緒に走るので、ちょっとだけ気を使いながら、アクセルを開けます。

 勝沼から、「ほったらかし温泉」に向かいます。
 フルーツ公園を抜け、わかりにくい道を抜けると駐車場。相変わらず、未舗装なので埃っぽいです。

 しかし、こっちの湯は改装中。あっちの湯に入りました。そっちの湯は無いんでしょうか?そのうち作っていただきたいものです。まあ、その前に舗装しましょう。

 写真は禁止なので、お借りしちゃいました。富士山見たかったです。

画像


ほったらかしの湯HPです。

外観は、ぼろっちいのか、デザインなのかこんな感じです。

画像


あいにく、今回も富士山は見れませんでしたが、風も心地よく、ぬるい温泉が気持ちよかったです。また来たいです。1時間ほど夢心地になり、出発。

なぜ道志なのかは、また明日に続く。

大型自動二輪も続いているのに、ごめんなさい。眠いです。

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ←中途半端ですが、押してみてください。明日いい事が有ります。(きっと)





 





 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ほったらかし温泉から、なぜか道志みちツーリング。 不動産会社社長のバイクと農業日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる