不動産会社社長のバイクと農業日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋田マグロツーリングPart2 能代に着いたぞ〜。

<<   作成日時 : 2008/08/24 15:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

 夜9時を過ぎたあたりから、限界になって来ました。13時に出発し、かれこれ8時間の高速走行。

 いくらメガツアラーでも、人間が限界です。だって、やっと大型二輪免許取得して1年のおっさんです。
 体力なんか有りませんし、根性もありません。

 何度も引き返そうかななんて思いながら、、皆さんのコメントに励まされ、ひたすら走りました。

 こうなると、ツーリングが楽しいとかではなく、自分との戦い。

 今思えば、久しぶりに戦った充実感と事故も無く帰ってきた安堵感は有りますが、1400GTRってすごいバイクなんだなって改めて実感しました。たぶんCBR1000RR買ってたら、ツアラーじゃないから無理だって、諦めてたかもしれませんね。

 そうそう、感傷に浸ってないで、レポ、レポ!

 秋田自動車道は、ほとんどガソリンスタンドは有りません。
 
 東北自動車道から秋田自動車道に入り、「錦秋湖SA」にしかスタンドは有りません。

 それも夜8時までしか営業していません。お盆の時期だけ、24時間なで安心ですが、それ以外の時期は気を付けて下さい。給油の警告等が点滅していたので、ほっと安心です。余裕を持って給油しましょう。

 秋田道は片側一車線が長く、反射板が多く見やすいですが、街路灯は有りません。単調な暗い道が続きます。

 途中のパーキングはほとんど自販機とトイレだけです。

 各PAで、体操しながら、眠くならないように走ります。

 男鹿半島まで来ました。あと50キロくらいでしょうか・・・

画像


 
画像


画像


ここからの50キロが長いです。単調な道をサザンオールスターズの歌をメドレーで歌いながら・・・・

行きはサザンでしたが、帰りは何故か演歌。それだけ辛かったって事ですよ(笑)

画像


やっと、能代南インターに到着。その後、一般道を走りながら、宿を目指します。

近くのコンビニで、お酒とつまみを買ってると、自転車の少年が駐車場に、明らかに遠距離ツーリングのようです。

画像


どこ行くの?って声を掛けると、鳥取から来て、北海道に行き、北関東を一周するらしいです。

ははは、俺って小さい。これで限界だなんて、気をつけてねって言って、別れました。


さあああ〜!飲むぞ〜!


画像


宿の前で、徳さんが待っていてくれました。

第一声は「本当に来たんだ!」

だってあなたが、バイクで来ればって、火を点けたんですよ。

画像


ここまで、726.1km。3回給油しました。

宿(寿司屋ですけど)に入ると、明日の準備中。でもみんな、酔ってます。

「ライン結べねーよ!」おいおい、それはまずいでしょ。

ところで、天気大丈夫?って聞くと、前線の影響でだめかもよ。

雨は間違いないね。山瀬が吹くから、島は大丈夫だと思うけど・・・ちょっと不安です。

以前もありましたね。港を出たら、大荒れで引き返し、一日中、パチンコ。お陰で10万円近く稼いだことが。
せっかく来たのだから、そのパターンは勘弁です。

画像


ビール飲んで、ばたんきゅー。

つりの仕度?そんなものは有りません。

イエコンのカッパに、防水ブーツ。完璧です。

朝、4時に起床して、出発です。

黒松丸の船長に挨拶すると、「ほんとにバイクで来たの?」って言われました。ははは・・・

2日目は大雨らしいので、今日一日だけですが、宜しくね。

5時に出船し、通称「てり場」に向かいます。

画像



今にも降り出しそうな天気です。釣り場までは1時間以上かかるので、船室で雑魚寝。

画像


釣れたマグロじゃありませんから・・・

「てり場」に到着しスタートフィッシング!

画像


寝てる場合じゃないですよ。

画像


釣れたのは、イナワラサイズ。イナワラって、ブリの子供のイナダとワラサの中間くらいの大きさの事。

面白くもなんとも有りません。

画像


しばらくして、海が落ち着いてきたので、「九六島」に向かいます。

ここから、また2時間。燃料高騰でゆっくり航行です。

画像


これが九六島です。いつもは20〜30隻は居るのに貸切状態。本当に漁師は厳しいんだなって実感。

ここは青森県に属します。南から日本海を通り、大間に向かうマグロの通過点。浅くなっているので、マグロが小魚を捕食します。

つり方は、マグロがイワシやイカの周りを回りながら集め、水面に追い込み、捕食します。逃げ場が無くなり、海面に出た小魚をカモメが狙います。

我々は、海鳥を探しながら、追いかけます。マグロが餌を追って、海面に出てきたところを、ルアーで狙います。

通称、ナブラ打ち

画像


全員で、ナブラを探しますが、たまに、ぽつぽつマグロの姿は見えますが、釣れるナブラでは有りません。

画像


しばらく、こんなものを使って、鯛つりをしましたが、ショゴ(小さなカンパチ)だけしか居ません。

画像


海は荒れてるし、雨は降るし、マグロは居ないしで、17時帰港。12時間海上に居ましたけど、大した釣果は無く、終わり。

すみません。ボーズでは有りませんでしたが、マグロは釣れませんでした。

がっかりしている場合では有りません。帰らないと・・・・。

道具の片付けも、そこそこ済ませ。明るいうちに距離を稼ぎたく、出発。

秋田道をひた走ります。

画像


ところがしばらくすると、ぽつぽつ。予想はしていましたが、降り出しました。

行きで付いた虫でシールドが水をはじきません。大型トラックの後ろに着いてしまうと、前が見えません。飛ばせないまま、辺りは暗くなり、雨もひどくなり、まったく前が見えません。

途中、屋根の付いたバス停で雨宿りと、シールドのスプレーを探しますが、無い!持ってきたつもりだったんですが、見当たりません。

夜間走行で前が見えないのは致命的です。パーキングに寄りながら、シールドをきれいにしますが、しばらく走ると、また前が見えない。

とにかく、「錦秋湖SA」を目指します。スタンドには「ガラコ」くらいは売ってるだろう。

ガソリンも乏しくなり、寂しい限り。

何故か、演歌が似合います。「みちのく一人旅〜♪」

やっと、、「錦秋湖SA」に到着。スタンドで満タンにし、「ガラコ」ある?って聞くと、売ってません。

御自分の車に積んであるのを貸してくれました。ありがとうございます。感謝、感謝。

日帰り、温泉がありましたが、やってるかどうかわからないので、通過。

画像


既に、夜8時半を回り、東北自動車道に入ります。前が見えるので、雨とはいえペースが上がります。

このまま、帰ってしまおうかと思いましたが、今度は霧で前が見えません。

北上から水沢、前沢を抜け、中尊寺PAで、携帯で近くの宿を探しましたが、ビジホばかり。

ルートイン一関インターにしようかと思いましたが、禁煙部屋のみ。死んでしまうので、ベリーノホテル一関に予約を入れました。

画像

10:00にホテルに到着し、食事できるところを聞きましたが、4号線沿の吉野家しか有りません。
ここまで来て、夕飯が吉野家ではあまりにも寂しすぎなので、とりあえず、部屋でシャワーを浴びて、ビール。

くう〜!幸せ。

画像


画像


コップや、茶碗が二つ有りますが、一人です。誰も呼んでませんし、現地調達もしてません。
でもベッドが広いので、落ちることなく眠れました。家のベッドでは未だに落ちます。

ホテルの前に居たタクシーに乗り、食事できるところを聞きました。既に夜の11時。
駅前の居酒屋でおろしてもらいました。

画像


画像


すみません。また食べる前に、写真を撮ってしまいました。馬刺しをつまみに生ビール。ふふふ・・わっはっは。幸せですね。

一関の夜は閑散としています。もう一軒と思いましたが、怪しいスナックばかり、「スナックバージン」は有りませんでしたが。

12時回ってますので、次の日の事も考えて、コンビ二で買い物しホテルに戻りました。
たまに一人もいいものです。全裸でおやすみなさい。

4時に起きて出発するつもりが、寝坊。既に7時を回っています。準備をしてフロントに行くと、遅いですけど大丈夫ですか?って言われました。そっか、夕べ出発時刻を4時から5時って言ってあったんだ。どうも心配していたらしい。
すみません。

翌日は、快晴。北海道から帰りのCBR1000RRのお兄ちゃんや、ハーレーで奥様を乗せてツーリングのおじいちゃんと、サービスでしゃべりながら帰りました。

画像


吾妻小富士です。快晴は気持ちいいです。

画像


宇都宮でW餃子ライス。サービスエリアですけどね。

画像


首都高で、大渋滞。すり抜け出来ず。大汗。意識が遠のきます。

画像


やっとの事で、大黒ふ頭に到着。しばし休憩して家に帰りました。

全走行距離約1500キロ。

さすがはメガツアラーです。ゆっくり走るならオーバードライブで2000から3000回転で走れます。ほんとオートマ感覚。

しかし、今回みたいな強行はもうしません。温泉ツーリストですから・・・。

長くなってすみません。今日は、休日雨でよかったです。

マグロは?ってそりゃ。時の運ですよ。だって4年通ってまだ一本しか釣ってませんから・・・。(笑)

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ←押してくださいね。お願いします。




























 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
1500キロお疲れ様でした。
走るだけでなく、船で釣りもするなんて
漁師さんタフですね。
ロングツーリングは、GTRならではの醍醐味ですよね。
今回のような強行はしませんとの事ですが、
しばらくしたら、また走りたくなりますよ。
きっと。(笑)
まあ
2008/08/24 18:16
漁師さん こんばんわ

しみじみ拝見させていただきました。
やはり遠いんですね〜。
当方も先日宮城まで行きましたが、不思議なことに帰り道では「みちのく一人旅」が脳内ipodで流れ続けました(笑)

東北道は直線が多く単調になりやすいですね。
バイクを運転していて初めて眠いとかんじました。

まぁ私の場合、一番の強敵は風圧でしたが(爆)
CB1300SFは結構疲れます(笑)

でも無事に帰還できたことが何よりですね。
大変お疲れ様でした。
GAZZY
2008/08/24 21:28
お疲れさまでした。
でも、秋田までバイク...熱いっす!
漁師の名はダテじゃないですね。

キメジですか?しかも30キロで相模湾...
イカしてますけど、ソーダがぐるぐる
回って上がって来ないか心肺です。
餃子
2008/08/25 22:08
まあさん。コメントありがとうございます。

私も、そう思います。もう、しないって言いながら、癖になりそうです。みちのく一人旅。カウルがもう少し長いと楽そうです。
漁師
2008/08/26 17:28
男は気合だ〜〜〜
て感じかな〜

海の船乗りも男ですが
陸のGTR乗りも男ですね
とむ
2008/08/27 01:18
GAZZYさん。コメントありがとうございます。

GTRにロングカウルを付けている方たちは、高速道路は無風らしいです。

SFで宮城はすごいですね。
みちのく一人旅♪
きつい旅ほど、口ずさんでしまいます。
分かります、ほんと!
漁師
2008/08/27 11:14
餃子さん。お世話になっております。

甘い蜜ありがとうございます。
また、あのビデオは家族みんなで、大笑いさせていただきました。

秋田ですか?庭みたいなものです。
たぶんもう行かないと思いますが・・・(笑)

キメジ釣れてますよ。
良かったら、まっすぐ走らないセレナで来て下さい。お待ちしています。
漁師
2008/08/27 11:22
とむさん。コメントありがとうございます。

一気に記事書いたらネタがなくなりました。
釣れれば良かったのですが、すみません。

そういえば、女性のGTR海苔って居るんでしょうか?見てみたいですね。(露天風呂で)
漁師
2008/08/27 11:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋田マグロツーリングPart2 能代に着いたぞ〜。 不動産会社社長のバイクと農業日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる