不動産会社社長のバイクと農業日記

アクセスカウンタ

zoom RSS GIVI E450 取り付けチャレンジ

<<   作成日時 : 2008/02/15 19:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 カワサキ エプシロンの積載性を高めるべく、取付けにチャレンジしました。って言うか、ナップス取り付け3時間待ちにむかつき、自分で取り付け。
画像

取付け前はオプションの背もたれ(?)付きでこんな感じです。

画像

今回ポイントのホールソー20mmです。結構高いですが、金属加工用のものをご用意下さい。

画像

ドリルです。アルミに穴を開けるので、あまりしょぼいものだと、結構時間がかかると思います。

画像

では、スタートです。
まず、シートを空けて、ヒンジ側のカバーを外します。
ピンを折らないように気をつけてください。再使用します。

画像

スポイラー裏側のステーを外して、スポイラーに穴あけ

画像

元のスポイラーはこんな感じ。

画像

結構、時間がかかります。以外に厚いアルミです。

画像

穴あけ完了。

画像

手前側の穴にはナットが見えます。

画像

しかし、向こう側のピッチが狭い方の穴の中にはナットが居ません。不良品?キャリアを念のため穴の位置に合わせると合わない。
って事は、違うところに穴を開けてしまいました(涙)
背もたれの穴とキャリアの穴は違います。
要注意です。

画像

ハイマウントストップランプとステーを取り付け元に戻します。

画像

上からネジでキャリアを取り付けます。
空け直した穴がぴったり。間違えた穴がむなしく開いていますが、軽量化ということでご勘弁。

画像

いよいよ本体取付け、まず台座をキャリアに固定します。
あとは、本体をはめ込むだけです。

画像

後ろから見るとこんな感じ。

画像

前から見るとこんな感じです。
間違えもありましたが、作業時間約45分でした。
これで積載性がアップしましたが、外国製品はつくりがちっと雑な感じでしたね。

今回のポイントは穴を間違えないことです。(涙)






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おおおぉぉぉ〜、なかなかマメに写真を撮って、なにかバイク屋さんのブログかと思ってしまう記事ですなぁ〜。

くれぐれも穴を間違えないようにぃ〜!離婚の危機が訪れますよっ(T_T)
コバッチ
2008/02/16 16:32
そんな理由だったのですか(T_T)
うちはプラトニックですから(笑)
管理人
2008/02/16 20:25
不器用なので車体を加工するのは躊躇してしまいます。
パーツ交換どまりが関の山です。
さすがですね。
paku
2008/02/16 23:00
pakuさん

コメントありがとうございます。
学生のころに金属加工のバイトをしてまして、少しだけできます。
明日は、皆さんが行っている「はじめ」に気が向いたら行ってみようかと思っています。
コバッチさんのブログにコメント入れてる方とpakuさんにコメント入れてるお友達が一緒なので、この世界も結構狭いですよね。
これからも宜しくお願いしますです。
管理人
2008/02/16 23:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
GIVI E450 取り付けチャレンジ 不動産会社社長のバイクと農業日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる